コーヒーが欠かせなかったから

日本のホテルでもなんでもコーヒーに不自由するのが残念。
部屋に持ってきてもらえばよいのだが、、、。
欠かせないけど、たかがコーヒー。
1113664298_1_tn.jpg
今、代々木あたりの宿泊施設にいる。小さい部屋だけど清潔感がある部屋で良かった。
この施設の会議室で朝9時から22時まで会議。とてもデリケートな内容だから疲れた。。。
普通なら酒飲んで寝るんだろうな。
でもぼくはビールの年間摂取量がコップで5Cmほど。なぜか今年はすでに15Cmほど飲んでいる。ちなみに酒に飲まれたのは高2の夏の夜を逗子マリーナで過ごしたとき1回だけ。気がついたらものすごい頭痛で、知らない部屋で知らない何人かといた。そしてなぜか皆でMichael JacksonのOff the Wallを何度も聞いた。ビニール版のジャケットのクレジットを見ながら、「このミュージシャンはね・・・」、とか皆に説明してあげた。まあ、酒のことはどうでも良いか。
かわりにコーヒーは欠かせない。日本のホテルでもなんでもコーヒーに不自由するのが残念。部屋に持ってきてもらえばよいのだが、たかがコーヒーに高いお金を出すのと、あのちょっとだけ高そうなカップが気分的に好きでない。マグカップか大きめの紙コップの方が気分的に良い。そう、欠かせないけど、たかがコーヒー。だからアメリカでもホテルよりモーテルの方が好きだ。
会議が終わって、気分転換も兼ねて代々木の駅前までコーヒーを買いに行った。朝も寄ったコーヒーショップで。でも、着いたときにはすでに閉店後。他の店もそう。唯一マクドナルドに明かりが見えた。蛍の光が流れる中、持ち帰りでならと快く注文を受けてくれた。
コーヒーのLサイズを2つ注文。カップに注ぎだして店員が気づく。
「少々お時間をいただけますか?2杯分のコーヒーがありませんでした」。
閉店間際の時間だったから、これからコーヒーを落とすのではもったいないので大盛りで1杯でも良いと伝えると、店員はほんとに良い笑顔で「それでは大盛りで。でもこぼれやすくなりますからお気をつけてお持ち帰りくださいね」と、ぎりぎりまで注いでくれる。
とても気持ちの良いやりとりだった。
コンビニに寄ってこれからの足りない分と明日の朝のインスタントドリップコーヒーを買い、フロントでポットを借りて部屋に戻った。
さて、これから今日決定したことに対しての資料の変更をしないと。明日も夕方まで会議だ。
ポットのお湯は沸いたかな?
califso / Apr 17th, 2005 00:11


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です