夜の寝息/EPO (1982)

JMB連携TB企画 第35弾/悲しい時~できごと・聴きたい音に参加~。
と、、考えるが、悲しい時に何を聴いたか覚えてない。
もしかしてそんな時に音を聴いてないかもしれない。。。
最近、部下に「前向きすぎて眩しすぎますぅ」と言われ、
とても前向きなぼくとしては、有り難くその言葉を受け取る。
悲しい時には悲しい音は聞かないなぁ。
それよりも元気が出る音が欲しい。
と、前向きなぼくとしてはそうなるわけで。
でもきっと派手な音はきつすぎるし、音がHOTでも消化が悪そう。
そんな時に思い浮かんだのが、とても前向きになれるこの曲。
1111165578_1.jpg
「夜の寝息」

EPOの1982年のアルバム「う・わ・さ・に・な・り・た・い」に納められている。
歌詞の内容ちょっと違うのはわかっているのだが、、、
「夜の寝息」は、バンドでさんざん演奏した曲で、この曲を聴くことによって、
メンバーと夢を語ったり、遊んだり、だらけたり、恥ずかしくなるような蒼い時間を
共有したことを想い出す。
だから、この曲を聴くと、あの頃のとても前向きな気持ちになれる。
そう、だから悲しい時に聞く曲。いや、聞きたい曲。
未だに時々聴いてしまうんだよね~。
ぼくにとって名曲。出合って良かった~という大切な曲。
califso / Mar 19th, 2005 02:06


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です