Chaka Khan/People Tree@Bounce

参照:bounce.com
JMさんのエントリ「Chaka Khan/People Tree@Bounce」に反応。
アーティストをジャンル分けしたりこんな部類の人だなんて無意識のうちに考える。これ普通だけど、そんなリスナーを優しく見守れるくらい飛び抜けちゃってるんだなぁ、チャカは。
bounce.comのpeople tree CHAKA KHANの記事を読んでまず思ったこと。。。
丸くなったのか、それとも元々尖ってなかったのか?

やっぱりチャカは不良だったんだ。BB Kingのスタジオでのビデオ(タイトル忘れましたが、確かTVでのライブ?)、にEric Craptonなんかと出演しているチャカの堂々とした歌いっぷりを見て確信していたのだが、やはり。。。
bounce.comより引用その1:

“孤高の存在ではない。多才な芸術家でもない。彼女にあるのはその歌声だけ。”

 確かに!とても良い表現だなぁ。
  チャカに交わればチャカになる
bounce.comより引用その2:

“私の人生において音楽は一部のもの。音楽はすべてでなく、人生には音楽以上に大切なものがあると思う。”

 きっと音楽で人生語れるだろうに、こういうこと普通に言えてしまえる人って大好きだ。音楽は人生そのもの、人生において音楽が全て、って言ってくれた方が、アーティストっぽいですからねぇ。そんなに蒼くないということだ。
bounce.comより引用その3:

“「私は、〈シンガー〉としてスタートしたの。ソウル・シンガーでもなければ、ジャズ・シンガーでもない。私は何を歌いたいかなんてカテゴライズしたことはない。いい?私はシンガー。歌うことが大好きなのよ」。”

 やっぱり蒼くない(^^。
 こんなこと、アイデンティティーを持っていないか、悟りきった大人しか言えないなぁ。どこかカッコつけてならいくらでも言えるけどね(^^。
僕の過去のエントリ
St. Valentine Day の音
Rufus featuring Chaka Khan
califso / Feb 19th, 2005 01:01


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です