Troy Carmichael

といっても誰だか分からないだろう。

映画「Crooklyn」に出てくるTroyだ。
Crooklynは1994年公開のSpike Leeの半自伝的な映画で、70年代ブルックリンのカーマイケル家を描いた物語。たぶん、日本文化を知らない人が、昭和の長屋の日常生活を観たらビックリするだろう。それと同じように、70年代のブルックリンなんて想像もできないから、この映像とリズムを初めて観たときはビックリしたし興味津々でスクリーンに釘付けになった。

カーマイケル家は5人兄弟で、その4番目で長女であるトロイ(推定9歳)。彼女が少しだけ大人になっていくという映画。
スパイクリーの映画を全部見ているわけでは無いが、彼の映画の中では一番好きな映画。映画全体が音楽みたいだ。淡々とリズム良く大事件も無く進んでいくけど(小競り合い続きだが)、どこか演じている人たちの心が動いていくのが見える、そんな映画が好きだ。ぼくには大爆発や銃撃戦はあまり必要ない。

そのCrooklynがAmazonであまりにも安かったので思わずポチって、久々に観て涙を流し感動し、トロイが可愛くて。。。そしたらトロイに惹かれてしまって、今どうしているのか探ってみたくなったわけだ。

で、どうしているかって?
本名はZelda Harris。1985年生まれということはもう28歳になっている。
が、どうも2002年以降の記録が無い。ま、大人になってからの写真も探せば出てくるが…
すみません、こんな落ちで。大女優になっていたとか、あ〜あの女優か!とか、そんな落ちがあるかと思って書き始めたのですが。。。

以上。
でも、この映画のZelda Harrisは素晴らしいです。
あ、サントラも全部入り感があって楽しいです。ま、映画観た人じゃ無いと、ありがちなちぐはぐコンピですが w