MIAMI VICE 第3話 Heart of Darkness

で、ソニーはバディーホリーが好きらしい。。。まあ良いか。
囮捜査の末にたどり着いた相手が、やはりFBI囮捜査官のアーティー。自分を見失っているアーティーを通してソニーは自分が何者かを確認したっていう話。
しっかしカッチョ悪い。曲のテロップとそのエフェクトは違うだろ。って昔も思ったけど、いま見るともっと恥ずかしい。日本語訳もどうなんだろう(^^;。台無しだ。これ何回かで止めちゃったね。苦情が多かったのかな?その当時の関係者!この案を出した人と採用してしまった人、反省するように。
テーマ曲はこの初期のものが好きだ。このメロディーが無いやつのほうがカッチョ良い。まだ、「命知らずの特捜刑事達 その名はマイアミバイス」という説明もないしね。
だいたい、命知らずでないところがこのドラマの好きだし良い所なので、実はこれもちょっと好きでない。
もっと後のエピソードになった方が、GUNアクションがカッチョ良いし、リアルだね。GUNの扱い方が参考になったし。いや、ホントに扱うんじゃなくて、ドラマなのにGUNは怖いものだって思えたところがね。日本の刑事ドラマみたいにカッコつけて片手でバキューンじゃあねぇ。怖くも何ともない。
で、ソニーはバディーホリーが好きらしい。。。まあ良いか。
ジートが乗ってる車なんだっけかなぁ、名前が思い出せない。昔好きな車だった。コルドバじゃなくてBuickだっけかな?いや違う。最近じゃぁこのての車もLowRiderしてるらしい。あ、関係ないか。
Daytona Spyderはやはりカッチョ良い。乗ってみたいね~~~。
最後にかかった曲はThis Masquerade。George Bensonの Breezinというアルバムに納められてる名曲だ。僕の大好きな曲。でも放送されたMiami Viceの中では一番合ってない曲のような気がするのは僕だけでしょうか~(^^;?
関係ないけど、CMの大蔵大臣はCGでアニメーション化する必要があるのか(^^;?
2回続けても勘弁して欲しくれ。
さて来週はレゲエだ!
(追加 12/10)
おっとgoglemanさんに呼ばれた。
califso / Dec 10th, 2004 01:23


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です