再会(Raul Midon@AX)


スタッフに手を引かれて出てきたラウル。
また会えた~というだけで目頭が熱くなる(^^;。
Raul Midonの渋谷でのライブ。
感想は1年10カ月前のライブと全く変わらなかった。
やっぱりヤツは良いヤツだよ。


なのでその時のエントリをご参照くださいm(__)m。
http://www.hoahele.com/mele/index.php?id=1138634866
今回は同僚・友人あわせて4人を引き連れ初ラウル体験をさせた。
それぞれ音楽歴もありライブも多く観ているのだが、さすがに驚いていたな~。
と、良いことをしたわけです(^^。
ギターテク的に2点ビビッたのでご報告。
いや十分にビックリなギターなのですが3度目の体験で更にビビッた点を。。
(その1)
ギターの弦の中間である12フレットを左指で軽く触って弦を弾くと倍音というかハーモニクス音が出るのです。
左手で5フレットを押さえると17フレットが真ん中になるので、左手は使っちゃってるから右人差し指で軽く17フレットあたりで弦に触れてピックや余った右指で弦を弾くとやはりハーモニクス音が出るのです。8フレットだったら20フレットだし、12フレットだったら24フレット。これ、開放弦のハーモニクスより難しいのですが、練習すれば出来ます。
でもね、それは目で見えてるから出来るわけです。何フレットの上の弦に触れればよいか。盲目のラウルはあの複雑な弾き方をしている途中でポ~ンと右人差し指で弦に軽く触れてハーモニクス音を!!!!ビビリました~~!!
(その2)
ギターとマウストランペットでユニゾンとるのが得意なわけです。しかもハモるのです。まだ3度とか5度とかなら良いのですが、よくもまあ不協和音でハモれるなぁと。。。普通つられますって。。。


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です