前略 JB様(Jabo, Clyde & Fred)


前略 JB様
もう1年前になります。
しばらく来ることが出来ないなんて言っていたのは。
でも去年あなたに会った東京フォーラムの隣、Cotton Clubに
JaboとClydeとFredがあなたの魂を連れて来てくれました。
あなたはステージにいましたか?
それとも客席で盛り上がっていましたか?
前略 JB様
客席のぼくたちはとても幸せでした。


いやいや、ホントに幸せでした(^^。
JB’sのとっても良い時期を支えた3人。
一緒に行った友人が並んで良い席を取ってくれました。
一番前のテーブル。
ひと組挟んでほぼ目の前。
Fred Wesleyのトロンボーンは1mほどの距離でぼくの方を向いてほぼナマ音(^^。
大好きなFunky Drummer Clyde Stubblefieldもすぐそば。
Jabo Starksは、、、シンバルで顔が全然見えなかったが(^^;。
JBのかわりに3人が歌をうたい、、、ってかなり上手いのですよ。
落ち着きはらった余裕を感じる演奏は、Grooveしてるのに緩くて幸せな音。
とにかくとにかく幸せでした(^^。
Jaboが歌ってる時に、Clydeをニコニコして見ていると、彼、ぼくに気づいてくれて、
しばらくニコニコと目を合わせて一緒にカラダを動かしてました(^^。
幸せだね~と呼びかけると、彼も幸せだね~と大きく頷いてくれて(^^。
あのClydeですよ、Funky DrummerのClydeとですよ。
Funky Drummerとは曲のことでも、Funkyなドラムをたたく人のことでもなく、
Clydeのことですからね(^^!
そのClydeとコミュニケーションしたわけですよ~~!
というあまりにも幸せなJB追悼ライブだったわけです。
す、すいません、興奮しすぎました(^^。
JaboとClydeのドラムは、未だにサンプリングされて新しい曲となり、
彼らの名前を知らない若者たちをも熱くするのです。
前略 JB様
あなたはホントにホントに大きなモノを残してくれたわけで、、、
だから、、ぼくたちは幸せなわけで。。。
前略 JB様。。。
califso / Apr 23rd, 2007 00:46


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です