awakening / 佐藤博 (1982)

もっと前に手に入れておけばよいのに、そうすることもせずに今まで来てしまったことを少し後悔している名盤です!
検索で出てくる多くの評価がそういっているからではなく、再び虜になってしまったぼくが言っているのです、、、って分けわからないですね(^^;。
1156153561_1_tn.jpg
awakening / 佐藤博 (1982)


20年くらい、ずっとずっと頭の片隅に流れていたこのアルバムの曲。
もっと前に手に入れておけばよいのに、そうすることもせずに今まで来てしまったことを少し後悔。
廃盤になっているCDをオークションで落としましたが、あらら、「CITY POP 名盤復刻10タイトル」というなにやら臭いシリーズで再発。
しかもお安く売られているではないですか。う~ん、ちょっと失敗(^^;。
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCL000000648
Linn Drum LM-1(その当時、初の生音をサンプリングした最高峰のビートボックス)を使い、今のものに比べれば何とも無機質なリズムにもかかわらず、なんともほんわかした音に仕上がっているのはLinn Drumの音質が太く暖かいということだけではなく、やはり、佐藤博の生のピアノの音、アナログシンセの音、曲により参加している松木恒秀、山下達郎、鳥山雄司らのギターの音、そして、彼の抑揚が無いようで暖かい雰囲気を持った歌のおかげですね。
20年も会っていなかったのに、その時と変わりなく話が弾む友人と再会した気分。
80年のはじめといえば、「洗練」されている方が一般的にはおされ~な感じの頃。
その中で飛び抜けて「洗練」されていたという印象が残っているawakening。
再発のシリーズ名についている「CITY POP」という文字が物語ってます(^^;。
しかしその時代の流行が今聴いてみるとお笑いであるというのは良くあることで、そんな寂しい音楽も少なくはない。
でもね、awakeningは今聴いても虜になれる良いアルバムです。
そもそも「洗練」なんて枠では失礼ですね。
もっともっと彼の本質がここにあったのでしょうから。
これ、試聴出来ないのが残念。。。
試聴先を探してくださったかたがいました!こちらです!
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=MHCL-648
amazon.co.jpはこちら。
awakening / 佐藤博 (1982)
califso / Aug 21st, 2006 18:46


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です