ワシントンDC GoGo 路上でナマ演奏ムービー!

夜の便でサンフランシスコからワシントンDC入り。
空港で車をチェックアウトして、宿泊先のCapital Hiltonへ向かう。
ワシントンDC。初めての街だけど、僕にとっては特別の意味がある。GoGoというファンクミュージック。僕は1985年に1枚のレコードを手に入れたことがきっかけで、一時期のめり込んだ音楽。そのGoGoが生まれた街がワシントンDC。
GoGoについてはこちらがとても詳しい。Good to GO-GO(凄い情報量!素晴らしい!)

フリーウェイを走りながらラジオでGoGoを捜した。それは難しいことではなく、懐かしいGoGoビートがすぐに流れてきた!ノンストップで懐かしい曲が延々と続き、もちろんホテルにチェックインしてからもラジオを聞いていた。
でも寂しかったのも事実。15年も前に聞いた曲ばかりだ。もうGoGoは終わってしまったのだろうか。。。
翌々日、仕事も終わってスミソニアン博物館へでも出かけてみようと歩いていると、懐かしいビートが聞こえてくる。そう、GoGoのリズムだ。
路上で演奏していた彼はまだまだ若かった。パイロンとバケツでドラムセットを組み、永遠とGoGoのリズムを刻んでいる。嬉しかった。いや、感動した。ワシントンDCではGoGoのムーブメントは続いていたんだ。
前に置いてあったバケツに10ドル(凄い太っ腹!)入れて、デジカメで数秒だけどムービーを撮らせてもらう。

1101827543_2_tn.jpg
路上でナマGoGoのムービー

そのGoGoビートに気づいてから、そしてその場を去って音が届かなくなるまで、彼はノンストップでリズムを刻んでいた。
彼はまだGoGoやってるのかな。
(2001.02.27日撮影)
 
 
califso / Dec 1st, 2004 00:12 /


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です