Panache

参照:Panache
「ネオ・アコースティック・ポップジャズバンド」。意味は大人の音(^^。Live映像載せました~。
一昨日行って来たライブ。
Panache。

バンドのコンセプトは、「ネオ・アコースティック・ポップジャズバンド」。
う~ん、難解か。ようするに大人のためのカフェっぽい音(^^。
フレンチなJAZZからスタートしたんだけど、メンバーが増えていくに従って、無国籍になった感じ。
よけいわかりづらいか(^^;。
音聴かないとね。


メンバーは、 江森孝之(Aco.Guitar)平賀康子(Accordion)岩見和彦(Elec.Guitar)佐藤哲也(Aco.Bass)渡辺修身(Percussion)の5名。
アコーディオンが特徴的で、全体のトーンを決定づけている。
バンマスである江森さんは、うちのドラムのお兄さま。
ぼくもその昔ギター教わった。
もう一人のギター岩見さんは、そうナニワエキスプレズで有名ですね。
音はこんな感じ。
試聴サイトが無いので、一昨日見てきたライブを携帯のムービーで。
あ、バンマスの江森兄ぃの許可済み映像。
1128693519_2_tn.jpg
Panache “Gypsy’s Road”
Movieよりも、もっと緩めの曲が多く、とにかく感じてしまう。
平賀さんは歌もうたい、その声ったら心に染み入る。
うん、染み入る。
もっと歌うと良いのになぁ。
とにかく大人の音だ。
1128693519_3_tn.jpg
Caravan / Panache (2003)
califso / Oct 7th, 2005 22:58


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です