Hawaii Calls

参照:Hawaii Calls® Radio
ハワイ好きの方々は「Hawaii Calls」という名前を聞いたことがあるかもしれない。 1935年にスタートしたハワイアンのライブ、ショーを届けるラジオ番組。そのラジオの1963年放送の音源を発見。
ハワイ好きの方々は「Hawaii Calls」という名前を聞いたことがあるかもしれない。
1935年にスタートしたハワイアンのライブ、ショーを届けるラジオ番組。
1975年まで続いたらしい。すごいねぇ。
で、そのラジオの音源を発見。ガハハハ気持ち良い~。
1121263953_1_tn.jpg
Hawaii Calls Radio http://www.hawaiicalls.com/radio/index.html


RealAudioで聞けちゃう(CDも売ってる!)。
今、配信されているのはIlikai Hotelから放送された1963年9月3日の音(30min)。
たぶん、このころのハワイアンって、白人向けのとっても商業的なものだと思う。
そう、日本人も想像できるいわゆるハワイアン。ぼくはそんなに聞かない音。
でもね、古い音、雰囲気、ホストのWebley Edwardsの声、音楽(ショー)の展開、
すっごい雰囲気がよい。聞いてると楽しい。
音だけでアロハシャツ、白いパンツ、白い靴の方々の演奏、
ココナツブラしてHula踊る美しい女性の方々が目に浮かんでくる。
暑い夜にいかがでしょう(^^?気持ちよいですよ。
そういえば、ウッディアレンのRadio Days (1987)、これ大好きな映画。
1940年代の生活をRadio Daysってところで描く。
いろいろなエピソードにラジオが絡む。絶妙のバランス。
何度も見たなぁ。
知らない時代のこんな雰囲気がすきなのかもしれない。
1121263953_2_tn.jpg
Slack Key Daysって、このRadio Daysってタイトルがとても好きだったから、
ここから来ているんだと自分で発見(^^;。
(追加)
もしかして、この古いラジオ番組は音楽としてというより、
古い時代を舞台にした映画を楽しんでる感覚のほうが近いかもしれない。
califso / Jul 13th, 2005 23:12


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です