The Kings of Benin Urban Groove 1 / T.P. Orchestre Poly-Rythmo (1972-1980)

ポリリズモ。西アフリカのベナンのアフロビート・アフロソウルバンド。
こりゃカッチョ良い!
T.P. Orchestre Poly-Rythmo。
西アフリカのベナンのアフロビート・アフロソウルバンドだ。
1966年に結成されて、今も活動はしているらしい。
その活きの良い1972~1980の作品を集めたアルバム。
って、さすがにライナーノートしか手がかりがない(^^;。
1117551819_1_tn.jpg
The Kings of Benin Urban Groove 1 / T.P. Orchestre Poly-Rythmo (1972-1980)

彼らの文化を残しつつ西洋の音楽の影響を十分に受けているアフロビート、アフロソウルまんまではあるが、このリズムトラック凄い。
ドラム、ベース、ギター、の関係が抜群。
ぼくがJBやHipHopの流れでレアグルーブを聞き出した頃の、とんでもない濃い感じがここにある。ある意味ショックを受ける音だ。
濃い。濃すぎる。Deeeeepだ。
バンド名にOrchestreと入っているが、ジャケ写からもわかるように最高で16人だったらしい。
このリズムトラックにホーンが乗る。ホーンはカッチョ良いがかなりリズム的に怪しいトラックもある。
まあ、少し大目に見てあげないといけない事情もあり、それは、普通のミュージシャンの稼ぎでは輸入物の楽器は買えなかったらしいからね。
彼らもスポンサーが付いて活動が出来るようになったらしい。
それでも鍵盤はなんだかディスカウントショップで3~4000で買える鍵盤のちっちゃいおもちゃのキーボードって感じの音のものもある。
マイクも妙にオフだったりオンだったり(^^;。
その時代の録音をする設備や環境、エンジニアも大きく影響しているとは思う。
歌はベナンのフォン語?なんだかわからない言葉なわけで何言ってるかも不明・・・。
でもそんなもろもろのこと以上にカッチョ良いしパワーが漲ってる。感じられる音楽だ。
ポリリズモは地元や隣国ではかなり有名らしいが、こんな音が今更CDとして出てくるなんて。
きっとまだまだ相当数の驚いてしまうバンドがいるんだろうな。
ちょっとアフロビートにはまりそう。
でもね~これってどんなシーンで聴くとよりはまれるんだか。
CD手に入れた帰り、車ではちょっと合わなかったし。
日曜の朝これ流れてたら、さすがに子どもたちも引くだろう(^^;。
iPodに入れてイヤホンで聴くのもどうかと思うし。
今は部屋で聴いていて十分楽しめているが。
暑い日に屋外で日を浴びながらだら~っとぼけ~っとが良いかなぁ。
こういう音を聴きながらあ~だこ~だ話せる仲間がいないのも寂しいしなぁ。
(追加)
これコンピだし、蒸し暑い感じだし、JJさんの企画にこれで参加しちゃおう!
(追加その2)
Orchestreはバンドという事だそうだ。
califso / Jun 1st, 2005 00:03


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です