Ronny Jordan / The Quiet Revolution (1995)

Ronny Jordan。Hip Hop世代のJazzギタリスト。
Jazz好きの方々はどう思うんだろう、彼のスタイル。
初めて聞いたのはこの2枚目のアルバム。
1116516395_1_tn.jpg
Ronny Jordan / The Quiet Revolution (1995)(う~ん?Amazon.co.jpに無い)

と言っても3枚目以降は聞いてないんですけど、、、突然聞きたい欲が出てきて今回のエントリ。
1曲目にはなんだか悔しい思い。Hip Hop好きだしWesに影響されたようなギター好きだしのぼくとしても、頭では想像できていた音がそのまま出てきたわけで、なんだか悔し~という感じ (^^。GuruのRapと2拍と3拍裏でリズムをとる彼の後ノリの指引き和音、こんな抜群なコミュニケーションは滅多にありませんねぇ。
2曲目のカッチョ良いことといったら、、、後半でいきなりの4ビートで盛り上がり、、、、。
この曲は一度へなちょこバンドでやったりしましたが、体力勝負。最近弾いてみたらもうダメです。今のバンドにも拒否られました(;_;。
ぼく自信ギターを多少弾いて、そんな中で、大好きなGeorge Bensonを勝手に師匠と思っているわけですが、でもWesに行くわけでもなく、彼のPopな面がお気に入り。Ronny JordanもWesが好きなのでしょう。指で弾く彼のオクターブや和音はムチャクチャ良い音してます。
こんなに気持ちよくギター弾けたら幸せだろうなぁ。頭のなかでは彼並に上手く弾けてるんですけどね(^^。
califso / May 20th, 2005 00:26


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です