iTunes Playlist Converter

参照:iTunes Playlist Converter
iTunesのプレイリストをiTMS(iTunes Music Store)やamazon.comにリンクできちゃうHTMLを自動作成してしまうというもの。
なんだか楽しいソフトを発見。その名も「iTunes Playlist Converter」。
iTunesのプレイリストをiTMS(iTunes Music Store)やamazon.comにリンクできちゃうHTMLを自動作成してしまうというもの。
1115484596_1_tn.jpg
(使い方)
1. iTunesのプレイリストを「曲リスト書き出し」する
2. このソフトウェアを起動し
3. リストに表示したい項目を選択(曲名とかアーティスト名とか)
4. デザイン(Theme)を選ぶ
5. Link先を選ぶ(iTMSかAmazonか。でもAmazonはどうもうまくいかない。たぶんバグ)
6. iTunes 4.0,4.1か4.2以上かの互換性の選択(4.2で良いんでないかな)
7. 「Choose File」で1で書き出したファイルを選ぶ

そうするとこんなHTMLファイルが出来上がる。
1115484596_3_tn.jpg
(このリストはぼくが作ってる最中のコンピ)
左の画像をクリックすると実際のHTMLが表示されるので、そのページで曲名をクリック!
するとiTunesが起動してiTMSで曲名とアーティスト名で検索をし、マッチすればその曲が表示、試聴できる。
まだまだ、データ化されていない曲があるので、ヒットせずに表示されない曲もあるが。。。というか、あまりにヒットしない(^^;。ですので3曲目当たりをポチッとm(__)m。
(CDDBから落としてきたデータ、iTMSでマッチしない場合もある(^^;。結局は人間が入力したデータが元だからねぇ、間違えはありますなぁ。。。)
「iTunes Playlist Converter」はWindows、Mac OS X、両OS用意されている。Linux用もあるから、CGIとかPHPでまわりを作り込めば、リストのファイルをアップロードして自動的にページを作っちゃうなんてのも可能そうだ。
(感想)
* というか、Appleどの、早く日本でもiTMSオープンしてください~。
待ち焦がれております~。
* そうすればiMixとかもあるわけでそもそもこのソフトは必要ないんでないかな。
* でも今はまあ楽しい(^^;。
* iTMSへのリンクの書き方が判明したのは収穫だ。
* おっと、OS Xで作ったファイルはWindowsのIEではちゃんと表示されていない(^^;
FireFoxは問題なく表示されているのに。IEダサ!
califso / May 8th, 2005 01:49


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です